私自身の心に太陽を!


私自身の心に太陽を!

病気療養で昨年の7月16日から一分間応援メッセージを休刊しておりました。

誠に申し訳ございません。

まだまだ病気とは付き合ってゆかなくてはなりません。

それは終わりのない、一生の付き合いかもしれません。

しかし下ばかり向いて生きてゆく人生ではない生き方を選択します。

少しづつですが、前を向いて仕事も再開します。

生涯現役、生涯学習、そして生涯健康を目指します。

今日は、何時もみんなに言っている言葉を私自身に贈ります。

今がどんなに厳しくても、明るい未来はきます。

冬の次には、必ず春が来ます。

また夜の次には、朝が来ます。

その春や朝が来る前に諦めるから姿を消してゆきます。

だから、あきらめてはなりません。

そのためには、常に大きな夢を掲げなくてはなりません。

そして、確実に一歩ずつ前に進むことです。

それは心に太陽を持つことです。

それが仕事や人生を生き抜くためには何より大切です。

今日も、元気!やる気!本気!全開で行きましょう!